ベビーヨガとは

ベビーヨガ資格が活用できる場所

ベビーヨガインストラクター資格を取得後の活用方法

資格取得後は、様々な活用方法があります。

例えば、ベビーサロンやベビーヨガ教室の開業を目指すことも出来ます。また、子育て支援の一環として子育て支援センターやイベントなどでレッスンを行ったり、お友だち同士のサークル活動としての活動など、プロとしての開業だけでなく、趣味の一環としての活用も可能です。

その他、保育園のプログラムに取り入れる、ヨガ教室の新しいプログラムとして取り入れるなど、現在のお仕事に活かして頂く事も出来る資格です。

way-1024x323

ヨガ教室の新しいプログラムにも最適

マタニティヨガや産後ヨガを取り入れているヨガ教室も増えてきており、産前・産後とヨガ教室に通うお母さんも増えてきています。

しかし、出産後にヨガ教室に通いたいけど子どもを預けられないからヨガ教室に通えなくなってしまったという方もいらっしゃいます。そんな時、赤ちゃんと一緒に行って頂くベビーヨガをプログラムに取り入れているヨガ教室であれば、赤ちゃんと一緒に教室に通って頂く事が出来ます。

また、マタニティ&産後ヨガ、キッズヨガと一緒に学び資格を取る事で、産前からお子様が大きくなるまでの長い期間通って頂けるヨガ教室を目指す事も出来るようになるでしょう。

ベビーサロンやベビーヨガ教室が人気な理由

986205fa538d3739d7857a6d30a14527_m-300x200[1]小さな赤ちゃんがいると出かける時に、お店の中で泣いたらどうしよう、周りに迷惑になるんじゃないか、授乳できる場所はあるか、おむつ替えはできるか…など様々な事が不安になり、1人で出かけるのは不安だな…と悩まれる方もいらっしゃいます。

しかし、ベビーサロンやベビーヨガ教室など「赤ちゃんを連れてくること」が前提の場所であれば、その不安も不要ですよね。また、現代は核家族化が進み、周りに子育てについて相談できる人がいないという事も多くあります。

こんな時、ベビーサロンやベビーヨガ教室なら、同じくらいの年齢のお子さんがいるお母さんたちが集まる場所なので、相談しあったり情報交換をすることもできますし、インストラクターに相談するという事もできますよね。

そんなお母さんたちの安心できる場所・癒しの場所や時間を提供できるのがベビーサロンやベビーヨガ教室なのです。

卒業後も資格の更新・年会費は不要です

アプリケアカレッジでは、資格の更新手続きや年会費などは一切不要です。また、定期的な活動報告も不要です。

その為、活動時の経費を押さえたい方や、資格を取った後すぐに活動をする予定の無い方、趣味の一環として資格を取得される方にも安心して資格を取得して頂けます。

基本をお守り頂いていれば、活動スタイルに制限もなく、ベビーヨガなどの他の資格とセットで活かしたり、ご自身でアレンジしながら行うなど、ご自身のオリジナリティあふれる教室作りも目指して頂けます。

no

ベビーヨガインストラクターを目指してみませんか?

赤ちゃんとお母さんのスキンシップ「ベビーヨガ」は、親子ペアで行うヨガです。赤ちゃんの成長段階に合わせた優しいポーズで構成されているため、ヨガ経験の浅い方や未経験の方でも無理なく始めて頂けます。

ポイントをおさえたオリジナルのテキストと、ヨガインストラクターとして活躍中の担当講師による実技レクチャー動画で動きを見ながら学べる為、短期間で実践で活かせる技術や知識を身に付けて、プロとして活躍できるインストラクターを目指して頂ける講座です。

資格取得後の年会費や更新費も一切不要ですので、ご自身のペースやスタイルに合わせて長く資格をご活用頂けます。

インストラクター養成講座をチェック