資格取得までの流れ

ご妊娠中の受講について

妊娠中の受講について

※受講制限のない講座も、妊娠初期や臨月での通学はご遠慮頂いておりますので予めご了承下さい。

◆ ベビーマッサージ講座
ベビーマッサージは激しい動きもなくリラックスした雰囲気で行って頂きますので、ご妊娠中でもお申込み・ご通学頂けます。受講は体調と相談の上、無理のない範囲で行ってください。

◆ ベビーヨガ講座
優しいポーズが中心ですので、受講制限はありませんが、ベビーヨガは妊娠中に行う事を想定したヨガではありませんので、ポーズをとっていてお腹がはる、気分が悪くなるなど、体調に変化があった場合は直ちに中止して頂き、お医者様へご相談下さい。

◆ キッズヨガ講座
受講制限はありませんが、うつ伏せになるポーズはお腹を圧迫する可能性がある為、妊娠中はお控え頂いております。(口頭でのインストラクションのみ行って頂きます)キッズヨガは、妊娠中に行う事を想定したヨガではありませんので、ポーズをとっていてお腹がはる、気分が悪くなるなど、体調に変化があった場合は直ちに中止して頂き、お医者様へご相談下さい。

◆ マタニティ&産後ヨガ講座
マタニティ&産後ヨガは妊娠中の受講制限がございます。
お申込みは可能ですが、妊娠中に「産後ヨガ」の実技練習を行って頂く事が出来かねます。尚、マタニティ&産後ヨガは「マタニティヨガ」と「産後ヨガ」で1つの講座となりますので、妊娠中の通学や試験の撮影は行って頂けず、妊娠中の資格取得が出来ない講座となります。

<なぜ、妊娠中に産後ヨガが出来ないのか>
産後ヨガは、出産後の体を出産前の状態に戻す効果が期待されるヨガで、マタニティヨガとは異なり、妊娠中に行う事を想定して作られたプログラムではありません。出産時に開いた骨盤を締める効果が期待できるポーズや、腹筋を使うポーズ、うつ伏せになりお腹を圧迫する可能性のあるポーズなども含まれおり、ご妊娠中は産後ヨガの実技を行って頂く事が出来ません。

その為、マタニティ&産後ヨガに関しては、ご妊娠中でもお申込は可能ですが、産後ヨガの実技練習はご出産後に開始して頂くようにお願いしております。

妊娠中の通学制限について

ご妊娠中は、安定期に入られたとの診断を受けてから臨月に入られるまでの期間中のみ通学のご予約を承らせて頂きます。妊娠初期・臨月での通学はご遠慮頂いておりますので予めご了承下さい。

※ 安定期に入られている場合でも、体調の優れない場合や医師から安静の指示が出ている場合等はご通学頂けません。状況によっては、ご通学日を変更して頂く場合もございますので予めご了承下さい。

受講期限について

ご妊娠中の受講の場合も、受講期限の延長はございません。

ご妊娠中の体調や出産後のご状況等も考慮の上、お申込下さい。また、ご妊娠中や産後の状況により受講が出来なくなった場合、受講料金の返金は一切ございませんのでご了承下さい。(お申込み後に妊娠が判明した場合も同様です。)

妊娠中の受講について その他の注意事項

  • 受講は体調と相談の上、無理のない範囲で行ってください。体調がすぐれない場合、実技を行っていてお腹が張る、貧血を起こす等の体調に支障があった場合等はただちに中止して頂き、お医者様へご相談下さい。
  • お申込、受講継続の判断はお申込者様にお任せしております。受講継続が出来ない場合も返金・受講期限の延長は一切ございませんので予めご了承下さいませ。
  • 教材受け取り後の申込キャンセルは、教材の開封状況などに関わらず、一切受付致しかねます。ご妊娠中、ご出産後の状況も踏まえてご検討の上、お申込ください。